ドックフードの成分を分かりやすく解説!原材料の比較や見方まで

ドックフードの成分や栄養素やあげる量、原材料などを解説しています。犬や特に柴犬のアレルギーが気になる人はドックフード成分は、どんな栄養素で、犬にどんな影響があるのか気になる人もいると思います。その栄養成分についての見方や比較、分析などをしています。成分表の原材料から分かることはたくさんあります。

カテゴリー

長寿サポート!みらいのドッグフードの薬膳成分は犬の健康に良い?

f:id:kenkou145:20180921224637j:plain

 

長寿サポート、みらいのドックフードの薬膳成分と犬の健康の関係についてです。

最初に間違わないようにしてほしいのが、コチラのドックフードは似たようなものが2つあることで、1つは主に腸内と口腔に向けたもので、もう1つは腫瘍などの病気に向けられたものと2つある事です。

多分知らない人は、ここで誤解してしまう人もいるかもしれません。

犬の長生きの事を考えられた商品と、すでに腫瘍などの病気があるワンちゃんのためのものと2つありますが、今回話す方は「犬の長生き」のための方に役立つドックフードになってきます。

腫瘍の商品は、また別に記載したいと思いますが、みらいのドックフードの成分、そして原材料から分かる、愛犬への健康の関係についてです。

 

長寿サポート!みらいのドッグフードとは?


みらいのドッグフードの成分と原材料から分かる犬への健康について話していくわけですが、最初にどんな特徴があるドックフードなのかを簡単にまとめますと、このようになります。

 

  1. 薬膳のドックフード
  2. 腸と口腔の健康を意識している

大きくまとめると、この特徴を持ったドックフードという事になります。

テーマが「長寿」で、愛犬が長生きするために考えられた内容という事になりますが、他の人気のドックフードも、そこを意識していますが、コチラは漢方的な要素がある事が、他社との大きな違いになってきます。

今までのものとはちょっと違った内容で、新しいタイプになると思います。

 

長寿サポートの薬膳ドックフードとは?

薬膳とは、中華料理の一種のことで、健康に良いとされる食材や生薬を使った料理の事を意味します。

生薬とは、原料を加工などしないで、そのまま使ったの薬の総称の事を意味します。

色々と手を加えないで、原料そのものをそのまま天日干しにしたり、粉末にする程度の加工で、そのまま使う自然食品というと分かりやすいと思います。
ショウガなんかも普段、そのまま口にする事がありますが、それも生薬という事になります。

中華系の飲食店でも「薬膳料理」この言葉を聞いたことがあると思いますけど、体に良いと思われる栄養成分で、愛犬を健康にしましょうというのが、コチラのドックフードの特徴になっているわけです。

後でその薬膳成分についての働きを説明しますが、中国的なものが原材料になっています。

 

腸と口腔の健康を意識したドックフード?

そして犬の長生きを考えたときに、どこに注意しなければいけないのか?「それは腸と口の中の健康です!」

という事をテーマにしているドックフードでもあります。

実はこれは正論でもあって、人間もそうですが、腸内環境、そして口の中の健康は、寿命とも関係してきます。

腸内は最近、第二の脳などとも呼ばれていますが、人間の臓器の中で、かなり賢い臓器で、脳から信号(命令)がなくても消化吸収をする事ができてしまう臓器になります。

他の臓器は、このような事ができません。

腸は独自の神経を持っていることが分かっていて、病気から守ってくれる生物がたくさん腸の中にいる事が分かっています。

ですので、この腸内の健康が著しく低下していくと、病気になりやすい傾向にあると言われています。

健康のバロメーターを図る場所でもあって、それが便の形状などとも、また深い関係にあります。

体が不調であれば便の調子が悪かったり、下痢をしたりと、そのような事にも関係してきます。

腸が元気であれば愛犬も元気になる、そん考えると分かりやすいと思います。

 

口腔と犬の健康との関係は?

実は口腔内と健康は人間にも関係することで、犬も口腔内に歯周病などが多いと、寿命と関係してくると言われています。

これはほどんどの獣医師もそのように考えていて、人でも同じく、要するに口の中にいる細菌は、体の中まで侵入してくる細菌もいますので、その細菌によって、大きな病気にもなりやすいと言われています。

口の中が不健康ということは、犬の健康にも影響があると言われています。
今回のドックフードは、結構的を得たことをテーマにしていると思います。

 

長寿サポート!みらいのドッグフードに含まれる原材料と成分

長寿サポート、みらいのドッグフードに含まれる原材料と成分についてですが、このようなものが使われています。

  • 生肉(鹿,鶏,馬,魚)
  • 大麦
  • 魚粉
  • サツマイモ
  • 玄米
  • ヤシ種皮
  • 菜種油
  • ローストセサミ
  • ビール酵母
  • 海藻(フコイダン)
  • 霊芝
  • メシマコブ
  • アガリクス
  • 冬虫夏草
  • ハナビラタケ
  • タモギタケ
  • ヤマブシタケ
  • チャーガ
  • 舞茸
  • カワラタケ
  • グルコサミン
  • オルニチン
  • アルギニン
  • 耐熱性オメガ3脂肪酸
  • 紫イモ
  • クランベリー
  • ハトムギ
  • 納豆菌
  • スピルリナ
  • スキムミルク
  • オリゴ糖
  • カルシウム
  • リジン
  • メチオニン
  • 発酵野菜
  • コンドロイチン
  • MSM
  • クランベリー
  • 青パパイヤ
  • プロポリス
  • 田七人参
  • 春ウコン
  • 秋ウコン
  • キャッツクロー
  • 高麗人参
  • クマザサ
  • フェカリス菌FK-23
  • 紅豆杉


犬が最も好む、良いとされている鹿肉がベースとなっていて、それ以外に鶏、馬、魚と配合されている事が分かると思います。

こうして原材料を見ると、非常にたくさんのものが使われていることが分かると思いますが、一言でまとめると、高級素材のオンパレードです。

特に希少価値が高いものが、霊芝、アガリスク、冬虫夏草、高麗人参や田七人参などです。

どれも健康には抜群とされていて、特にこれらは人間の大病などの対策として使われているものでもあります。

栽培が難しく、さらに取れる量にも限りがあるもので、人用の健康サプリメントでも高値になる事がほとんどです。

例えば犬用の健康を考えるサプリメントもあるのですが、このドックフードを与えるだけで、そのサプリメントも必要なぐらいのレベルになっています。

これ一つで、健康の対策ができてしまうような内容になっています。

そして低温調理になっているので、素材の栄養を壊すことがないので、人工ビタミンが一切入っていません。

これは他のドックフードを見ると分かると思いますが、意図的に人工ビタミンを配合しているものも多くあります。

人工であっても働きは変わりはないのですが、素材そのものから取れるビタミンの方がごく自然だと思います。

素材そのもの栄養成分もしっかりと取れるように工夫がされています。

ただ、ここまでは体の健康を考えた内容になっていて、口腔内のケアは、また別にあります。

 

みらいのドッグフード!口腔内のケアはどうやって?

実はコチラのドックフードは、口腔内用に、また別なものが用意されています。

ドックフードの中に混ぜて使うという使い方なのですが、グロビゲンPG、フェカリス菌、酵素、この3つを合わせた粉末タイプのものが別に用意されています。

グロビゲンPGとは、ラクトフェリンを配合した甘味のあるサプリの事です。

ラクトフェリンとは、森永乳業さんが開発した特許成分なのですが、人も持っていて、母乳や涙、汗などにも含まれる、よその細菌から体を守るための成分になります。

お口の臭いのケア商品としても抜群の働きがあり、口の中に健康を守るのに、とても良い働きがあります。

フェカリス菌は、乳酸菌のことで、口の中にいる善玉菌を増やす働きがあります。

酵素は分解の働きになります。

この3つで口腔内をケアするという感じです。

 

長寿サポート!みらいのドッグフードの犬への健康まとめ

今回のドックフードは、腸内と口腔内がテーマになっていて、それが惜しみなくドックフードに使われているわけですが、犬の健康を考えた、とても優れた内容だと言えます。

一つ一つの成分をもう少し詳しくなると、その良さも理解できると思いますが、犬にはかなり気遣いされています。

健康にも、すでに何か体に問題がある愛犬にも良いと思います。